blog

トレーナー活動報告

去る9月16日(日)に行われた
国際空手道円心会館主催の『サバキチャレンジ関東大会』に
今年もメディカルトレーナーとして参加させて頂きました。

この大会は、直接打撃制(フルコンタクト)に加え、掴みと投げを認めた『サバキ』といわれる技術を駆使して闘う空手の大会です。ジュニアからシニアまで、多くの激しい熱戦が行われました。

私は本部席の隣に席をご用意頂き、試合を見守りました。
実際は軽い腱板損傷と指の腱炎位で、私の活躍?はあまりありませんでした(笑)
しかし大会のトレーナーは、”暇であること”=怪我が少ない…という事ですのでそれはとてもいい事なのです。

じっくり問診と視診を行い、治療を行える接骨院とは違い
素早い判断と迅速で正確な対応が求められる現場でのトレーナー…
毎度ながら、違った緊張感と経験が得られます。

そんな機会をいつも与えて下さる、
円心会館東京城西支部の支部長先生に心より感謝申し上げます。

 

調布市つつじヶ丘、神代団地にあるじんだい接骨院
よる7時まで受付。
お気軽にご相談ください。
《TEL》042 486 7731