blog

足は良くなったけど、今度は腰痛が…

こんにちは。じんだい接骨院です。
今日も元気に施療を行っております。

昨日は、私(院長)が門下生でもある空手道場の仲間が来院。
と言っても昨日が初めての来院ではなく、数ヶ月前に負傷した足関節の捻挫の状態が良くない事の相談を受け、治療開始。現在は足のケアと共に、全身のコンディショニングを行っています。

仕事やハードな稽古をしながらの治療でしたので、回復が遅れましたがやっと軽いスパーリングが出来るようになりました。昨日の治療では、腰部の痛みの訴え。元々腰痛持ちだったようですが、ここ数ヶ月は特になかった…との事でした。

恐らく原因は、足の捻挫による歩行や生活の変化。
地面からの圧を直接受ける足を怪我するという事は、それだけで全身のバランスが崩れます。
特に上半身と下半身を結ぶ腰部には、多大なる負担がかかります。
足の痛みを感じている時は、そちらに脳の意識が向いていたり、足の負傷の分、他の部位が頑張っていました。でも、足の状態が良くなった事で、頑張っていた他の部位が、負担を訴え始め、今回の場合だと腰に痛みが来た…というわけですね。

今回は、保険と自費の混合診療で、足の治療と腰部を中心とした、全身のケアを行いました。

是非、一つの部位の状態のタイミングに合わせて、全身のケアも行なってみて下さい。

 

調布市つつじヶ丘、神代団地にあるじんだい接骨院
よる7時まで受付。
お気軽にご相談ください。
《TEL》042 486 7731