blog

[歩く]と[自転車をこぐ]では、どちらが良い運動?

歩くことは、最も手軽にでき、いつでもどこでも出来るエクササイズです。
姿勢を保って地面を踏みしめる事で、地球の重力に対抗し多くの筋肉が使われます。
但し、アスファルトの上を長時間歩くことは、ヒザ等の関節に衝撃を与える事になります。
特に軟骨のすり減りが目立つ高齢者の方にとっては、気をつけたいところ・・・。
また長時間歩行の疲労によるフォームの崩れから、筋バランスが崩れ腰痛等を招く可能性も。

一方、自転車をこぐことは、関節に衝撃を与える事が少なく、安全に脚の筋肉に刺激が入ります。
但し決まった軌道の中でペダルをこぐ動作は、自身で体を支える必要性が減少する為使われる筋肉が少なくなります。

現在のお体の状態や道路の状況等を考え、双方の長所を取り入れた上で無理なく運動を日常化して頂きたく思います。

 

調布市つつじヶ丘、神代団地にあるじんだい接骨院
よる7時まで受付。
お気軽にご相談ください。
《TEL》042 486 7731

EPARKからだリフレから予約する