機器の紹介

「自然治癒力の向上に」、MCC療法

自律神経を調整し
全身の筋膜緊張を緩和する
コンディショニングです


MCC(全身微弱電流療法)は自律神経のバランスを調整する効果筋肉を包む筋膜の緊張を緩和する作用があります。近年の研究により慢性痛の原因として自律神経のバランスの乱れが大きく関与していることがわかってきており、それは筋膜の緊張にもつながります。

自律神経とは活動時の交感神経と休息時の副交感神経からなります。本来はこのバランスが保たれているのですが、ストレスの多い現代人は交感神経と副交感神経のバランスが崩れがちです。このバランスが崩れると、ホルモンバランスの崩れや免疫系にも影響を及ぼすと言われています。

MCC療法は、両手首、足首の4点から微弱電流を流すことでホメオスタシス(恒常性)を調節し、全身の細胞の活性化を促す新しい療法です。自然治癒力を高めることができ、痛いところの治癒効果の他、自律神経系の正常化にも役立ちます。

患者様の状態を見てスタッフが必要と判断した場合、ご説明の上それぞれの状態に適した特殊電気療法を行います。また患者様ご自身で日々の状態から特殊電気療法をご希望される方は、お気軽にスタッフまでご相談下さい。