blog

そんなに食べてないのに何故太る?

今回はあくまで”一般的なお話”になりますので、「太りたい!太りたい!」という方は、参考程度に…(苦笑)

接骨院で患者さんとお話していると、必ず一日一回は出る会話。
「痩せれば良いのはわかっているのだけれど・・・」

膝が痛い方の解決策として、体重(脂肪)減少が挙げられる事も確かなので、皆さん普段から気にはなっているようです。

体重(脂肪)減少のキーワードは代謝

代謝は20歳を過ぎたあかりから徐々に落ち始め、40歳を過ぎたあたりから目立って落ちてきます。
同時に目立って脂肪が増えてきます。その原因の一つに「筋肉量の減少」があげられます。
筋肉量が落ちる為、それによって基礎代謝が落ち、徐々に体内にため込まれる脂肪が増えるのです。

ちなみに「基礎代謝」とは、普通に生きている際に(寝ている時でも)消費するエネルギーの事。
そしてその基礎代謝の6割は、筋肉による熱生産のための、エネルギー消費にあてられます。

実は筋肉の量が増えるだけで普段の生活を何気なくしていても、脂肪は消費されやすいという事です。
無理なく上手に筋肉をつけて、効果的に脂肪燃焼させちゃいましょう!

 

調布市つつじヶ丘、神代団地にあるじんだい接骨院
よる7時まで受付。
お気軽にご相談ください。
《TEL》042 486 7731

EPARKからだリフレから予約する