blog

70歳でも[五十肩]?!

当院を受診される患者さんの約四分の一の方が、肩の痛みを訴えて来られます。

転倒等で原因がわっかている方はともかく、『特に何もしていないのに』と原因のよくわからない痛みが
ある中高年の患者さんは決まって、「五十肩?」と言われます。

五十肩(四十肩とも言われます)は原因がはっきりせず、肩に痛みがありさらに動きが制限されている状態の事。

五十肩とは、症状であり病名ではありません。
40代~50代で多く発症するため、この名称となっていますが、60代以降でも多くみられます。

五十肩になると、シャツ等の袖に腕を通す時に痛みが出たり、後ろのポケットを探ったりすることに支障が出てきます。痛むと肩を動かさなくなるので、ますます動きが制限され筋肉もやせて萎縮しますます痛くなるという悪循環に陥ることがあります。

また関節に石灰が溜まったりすると、夜間痛を引き起こし、痛みで寝られない事もあります。

こんな時、固まる事を恐れて、酷い痛みを引き起こすほど動かす事は、さらに炎症を悪化させます。
この辺りの加減が、なかなか難しいところです。

五十肩の治癒期間は、人それぞれで大きく異なり2週間位で痛みが全く消える方もいれば、年単位で治癒する方など、人それぞれの生活環境や動かし方の癖等で大きく異なります。

なかなか回復の兆しが見えず諦めてしまう方も多いのですが、五十肩は状態の段階に応じて根気よくリハビリを行う事が、結局は治癒につながります。

また、まだ軽い痛みだから…と様子をみていると首や腰を庇って動く事になり、体全体のバランスが悪くなります。

気になりましたら、早めの調整をお勧めしますので、お気軽にご相談ください。

 

調布市つつじヶ丘、神代団地にあるじんだい接骨院
よる7時まで受付。
お気軽にご相談ください。
《TEL》042 486 7731