機器の紹介

「深部の痛みにダイレクトアタック」、MF療法

皮膚抵抗の少ない電流で
発痛物質を除去する
からだに優しい療法です

MF療法(中周波電気刺激療法)は低周波電流に比べて、皮膚抵抗の少ない電流です。そのため筋肉の深部まで刺激を入れることが可能です。
からだに電気を流すことで筋ポンプ(筋肉が収縮・弛緩を繰り返すことで血管に圧力をかけ、末梢血管の静脈血を心臓に戻す働き)が作用し血行改善や発痛物質の除去に効果的です。
この特性を生かし、広い部位や深層筋への筋刺激、電気刺激になれていない患者さまへの治療に向いています。