blog

スロージョギングのススメ

これから初夏を迎えようとするこの季節、運動には最適の環境かもしれません。

では、どのような運動がいいのか?

お体の状態や、性別、年齢、ライフスタイル等によっても違ってきますが、
多くの方がその手軽さから行うのが、ウォーキングではないでしょうか?

そして更に、少し前から注目されているのが、スロージョギングと言われるものです。
名前の通り、ウォーキングと同じ速度、あるいはそれよりも遅い速度でジョギングを行います。
『遅い速度なら、ウォーキングでも一緒じゃない?』なんて声が聞こえてきそうですが、遅くてもジョギングをする事に意味があるのです。

ウォーキングが必ず両足を接地している瞬間があるのに比べ、ジョギングは必ず両足が地面から離れる瞬間があります。これは小さなジャンプを繰り返している状態で、スローで行っても同じです。
ジャンプはウォーキングに比べ、はるかに筋肉や関節に負荷がかかり結果刺激を受け強くなります。
単純に筋、骨の事を考えた場合、ジョギングの方が効果は大きいとされます。

しかし負荷が大きいという事は、普通のジョギングでは、膝を痛める等の怪我のリスクを背負うことになります。そこで、ジョギングの長所を生かしながら、より安全に筋肉や関節に刺激がいく事を考えて生み出されたのが、スロージョギングです。

ウォーキングは踵で着地して、つま先で地面を蹴る、動作に対し、
ジョギングはつま先付近で着地し、そのまま地面を蹴る、動作になります。
実は動き自体は、後者の方が膝にかかる負担が少ないとされています。

というわけで、スロージョギングが体に無理がかからずに筋力や体力を高めたい場合に適した、トレーニング方法といえるでしょう。

慣れるまでは、

①ウォーキング(1分)
②スロージョギング(1分)
③ウォーキング(1分)・・・、

を無理なく行うと良いでしょう。

 

調布市つつじヶ丘、神代団地にあるじんだい接骨院
よる7時まで受付。
お気軽にご相談ください。
《TEL》042 486 7731

EPARKからだリフレから予約する