機器の紹介

低周波療法

 
人間が心地よく感じる波長、「1/fゆらぎ」のパターンで凝り固まった筋肉に対して、体に優しい電気を流します。電気を受けた筋肉は収縮・弛緩を繰り返すことで、血行を促進させ、新陳代謝を促し、疲れや気になる部分のはりや緊張を和らげることができます。低周波治療は皮膚表面から表層部に効果があり、けがの後遺症による麻痺の改善など、リハビリの一環としても利用されています。