blog

寝違え…万が一起きてしまったら

寝違え・・・、経験された方も多いと思います。

何かしらの原因によって、首周りの筋肉や靭帯に急な炎症や痛みを生じる状態…
それが起床時に多いことから、[寝違え]と言います。

原因は様々で、枕の高さ、寝方、頚椎に問題、肉体の疲労、気圧の変化…等があります。
特にこれからの季節は湿気が多く、気圧の変化による寝違えが多いように思われます。


万が一、寝違えが起きた場合、

①安静にする、無理に動かさない
②保冷剤等を用いてアイシング
③首のストレッチは行わない  等


特に①は、痛みの度合いを確認するために、無理に動かし悪化する場合が多いです。

また③は、首はとてもデリケートな部分ですので、①と同じように無理に伸ばす事でやはり悪化します。
むしろ、手首や肩、首から遠い箇所からストレッチする事で首の痛みの軽減につながる事があります。

ただし、予防としての首のストレッチは有効です。
日常的には、是非行って下さい。

 

調布市つつじヶ丘、神代団地にあるじんだい接骨院
よる7時まで受付。
お気軽にご相談ください。
《TEL》042 486 7731